このスレッドはGF WORKSからのメッセージです。
GF WORKS.JP/TALKBOX
GF WORKS.JP/TALKBOX
  スレッド参照
| 新規スレッド作成 | キーワード検索 | 過去ログ | Forumの使用方法 | Forumホーム | Talkboxホーム |    

GF WORKS監修カスタムケーブルが登場!
日時: 2012/08/23 23:56
名前: GF WORKS
参照: http://www.gfworks.jp

多数のトークボクサーからのご要望にお応えし、ドライバとパワーアンプを接続するためのトークボックス専用GF WORKS監修カスタムケーブルが登場です。

GF WORKS監修カスタムケーブルは、ベルデンのツイスト仕様スピーカーケーブル50cmを採用することで磁気影響による音質老化を受けにくく、ケーブル端末は長期使用に耐えうるハンダ処理がなされています。スピーカーケーブルのプラス極(オレンジ色)には、B&Wにも使用されているMundorfのECap電解コンデンサ(容量:33μF/耐圧:100VDC)を採用すること8Ωドライバでは600Hzからの6dB/octハイパスフィルタとして機能しドライバを保護します。

また、様々なドライバやパワーアンプと併用できる様にケーブル端末のオプション加工も用意。Electro Voice 1823M/1824M、PYLE PDS772/PDS521、Peavey RX22などドライバのターミナルがファストン端子用にオーディオテクニカの18金ファストン端子オプションや、Acoustic ImageやWalter Woodsなどパワーアンプのスピーカー出力ターミナルがフォーンやスピコン端子用にNeutrikのロック付き1/4インチフォーン端子(メス)オプションも可能です。

GF WORKS監修カスタムケーブルは、インディーズ、個々のアーティスト製作CDなど、通常の市場では入手困難な世界中のTalkboxerのCD販売サイトである「Bounce City」で販売しています。
http://talkbox.jp/?pid=47666305

*適合端子の詳細は所有する製品の説明書をご覧下さい。
*パワーアンプのスピーカー出力ターミナルがスピコン端子の場合には別途スピコン<->フォーン(オス)変換ケーブルを、パワーアンプのスピーカー出力ターミナルがフォーン端子の場合には別途フォーンケーブルをご用意下さい。

注意:極性はオレンジがプラス極、ブラックがマイナス極です。コンデンサとケーブルはハンダ処理され熱収縮チューブで仕上げておりますが、強度はそれほどありません。無理にケーブルを引張らない様にご注意下さい。