GF WORKS.JP/TALKBOX
GF WORKS.JP/TALKBOX
  スレッド参照
| 新規スレッド作成 | キーワード検索 | 過去ログ | Forumの使用方法 | Forumホーム | Talkboxホーム |    

1823Mのダイヤフラム交換
日時: 2014/12/30 12:22
名前: TBM

質問です。
オークションで落札した1823Mの音が鳴らなかったので、試しに中を開けてみようと試してみたところ、バリバリといってしまいまして。
ダイヤフラムのコイルみたいな部分が、ドライバーの磁石っぽい部分に挟まっていたようなのですが、この磁石部分はどうやったら外せるものなのでしょうか?
わりと周りの部分とガッチリくっついているようで、磁石がびくともしません。
裏側からプラスドライバーとかで押したりするのでしょうか?
そもそもダイヤフラム交換するだけでなんとかなる壊れ方なのでしょうか?
画像を添付しようとしたらサイズが大きくて貼れませんでした…
修正

Page: 1 |

Re: 1823Mのダイヤフラム交換 ( No.1 )
日時: 2015/01/10 11:23
名前: GF WORKS
参照: http://www.gfworks.jp

TBMさん、こんにちわ。
オークション品はメンテや動作チェックされていないものも多いので注意が必要ですね。
1823Mの構造はシンプルで、上蓋側にダイアフラム+ボイスコイル+リード線、本体は強力な磁気ユニットとなっています。上蓋側にダイアフラム+ボイスコイル+リード線が付いているので、本来は上蓋を取れば、これらもスポッと付いてきます。ダイアフラムやボイスコイルは、直接触らなければ機能しなくなることはそうそうありません。おそらく経年劣化などでダイアフラムやボイスコイルと磁気ユニットが引っ付いてしまったのか、グリスや溶剤などが流れて固まってしまったのかもしれません。左右に回しながら根気よく外すしか方法は無いと思います。工具を使う場合には、本体は強力な磁気ユニットなので工具で磁気ユニットを傷を付けない様に注意も必要です。奇麗に外したら、ダイアフラム+ボイスコイルを交換して、その後リード線をハンダすれば修理は完了です。以下は正しい上蓋の裏側です。
http://www.gfworks.jp/diaphragm.jpg
メンテ
Re: 1823Mのダイヤフラム交換 ( No.2 )
日時: 2015/01/12 13:53
名前: TBM
参照: http://imgur.com/ERok57r

返信ありがとうございます。
ボイスコイルと磁気ユニットがくっ付いてしまっているみたいです。
ボイスコイルが破けてしまったので、ダイヤフラムを調達して修理してみようと思うのですが、磁気ユニットはどうやって外せば良いのでしょうか?
裏側のネジ穴から押すだけで外れますか?
一応現状の画像をimgurにアップしてみました。
メンテ
Re: 1823Mのダイヤフラム交換 ( No.3 )
日時: 2015/01/14 23:37
名前: GF WORKS
参照: http://www.gfworks.jp

TBMさん、こんばんわ。

写真を拝見しましたが、ボイスコイルが挟まっていますね。そして磁気ユニットがセンターから少し外れている様に見えます。裏側のネジ穴は、スピーカーのケースなどにドライバーを固定するための穴なので、押しても外れません。薄い工具を使用して地道にボイスコイルを抜くか、ドライバーのメンテナンスができる業者に修理を依頼するか、販売者に交換等の相談をするしか方法がない様に思います。以前、海外から入手した1823Mで同様の症状になっていた物があり、地道に抜いてなんとかなりましたが、やはり経年劣化の状態にもよりますので。
メンテ
Re: 1823Mのダイヤフラム交換 ( No.4 )
日時: 2015/01/15 11:08
名前: TBM

返信ありがとうございます。

とりあえず自分でいじってみて、ダメそうなら修理出来そうな業者を探して依頼をかけてみようと思います。
ありがとうございました!
メンテ

Page: 1 |

タイトル(必須) スレッドをトップへソート
名前(必須)
E-Mail
URL
パスワード (記事修正時に使用)
投稿キー(必須) (スパム対策のため スパム対策のため投稿キー を入力して下さい)
コメント

   クッキーに保存